2010年03月10日

<孤独死>「ゼロ」目指し研究会 千葉・常盤平団地(毎日新聞)

 千葉県松戸市の常盤平団地(約5300戸)の自治会が8日、NPO法人「孤独死ゼロ研究会」を設立した。日本の大規模団地の草分けとして1960年に入居が始まってから半世紀。高齢化が進み、誰にも知られずに自宅で亡くなる住民が増えたため、自治会は近年、独自の孤独死予防活動に取り組んできた。同じ問題を抱えつつある全国の「ニュータウン」に経験を伝える方針だ。

 団地内の一室で01年、死後3年の白骨化した遺体が見つかり、危機感を持った自治会は「あんしん登録カード」制度を開始。入居者が世帯構成、緊急時の親族・知人の連絡先、かかりつけの医師などを記入して自治会に預ける仕組みで、これまでに約600人が登録。自治会は、1人暮らしの高齢者の安否確認や、交流場所に誘い出す活動も続けてきた。

 NPO法人は、いざという時に葬儀、納骨まで担うサポート事業を展開、他の団地に常盤平の取り組みを伝える講師派遣事業も始める。中沢卓実会長(76)は「全国各地で同じ課題があることを知った。経験を発信していきたい」と話している。【西浦久雄】

枝野行刷相が代表辞任=政務三役の兼任禁止受け−民主県連(時事通信)
2010年度診療報酬改定を告示(医療介護CBニュース)
教員罰則規定 輿石氏が余裕の発言(産経新聞)
上田容疑者を午後再逮捕=トラック運転手強殺容疑−鳥取不審死で2人目立件へ・県警(時事通信)
不足授業数500時間! 卒業赤信号、無資格講師が授業(産経新聞)
posted by カナヤ ケンジ at 14:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。