2010年01月24日

<外国人受け入れ>ポイント制で専門分野持つ人を優遇へ(毎日新聞)

 法相の私的懇談会「出入国管理政策懇談会」は19日、高度な専門知識や技術を持つ外国人を対象に、在留期間延長など入国の優遇措置を取るべきだとする報告書を千葉景子法相に提出した。来日のメリットを高めるのが狙い。法務省が近く策定する出入国管理基本計画に盛り込み、制度化する。

 報告書に盛り込まれたのは、学歴や収入、語学能力などを点数化し、一定の基準を超えた場合に入国の優遇措置を講じるポイント制度。研究実績などに応じて加点し、「高度人材」と認定されれば、出入国手続きの簡素化や最長の5年間の在留期間の付与などを検討すべきだとしている。

 受け入れを促進すべき人材としては、研究者などの学術研究分野、医師や弁護士などの高度専門・技術分野、企業経営者などの経営・管理分野を挙げた。ポイント制は、英国や豪州、カナダなどで導入されている。

 報告書はまた、歯科医や看護師など、医療の国家資格を持つ外国人に設けられている4〜7年の就労年数も、医師と同様に撤廃するよう提言した。【石川淳一】

志位・共産委員長「小沢氏は説明責任果たせ」(産経新聞)
小沢幹事長、民主党代議士会に出席も無言(産経新聞)
<JR京浜東北線>踏切に人!緊急停車で6万人影響(毎日新聞)
鳩山政権に求めるのは「雇用・経済」 関西生産性本部が調査結果発表(産経新聞)
<窃盗>給与900万円盗まれる 名古屋の飲食店(毎日新聞)
posted by カナヤ ケンジ at 05:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。